烏丸姓に戻りました。終了宣言されたけど、最後までめいっぱい楽しませてもらうよ!
World Neverland - the Zehn Continent Stories -
(c) 2004 althi Inc. all rights reserved.
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

よいしょっと
マークかわうい。


 ということでいむマークゲットです。いむ怖かった!大量に押し寄せてくるんだもの!

 もうサキでやり残したことはないので引き継ぎます。今まで仲良くしてくださった方もまだ出会えていない方もありがとうございました。きっとまだお会いしていない方にも知らず知らずお世話になっていたと思うのです(長さんとかね)。もちろんお世話になった方も感謝しております。ゼーンに再上陸した時は本当に友達作れるのかと心配しておりましたが…それも杞憂だったようです。

 次世代になってもよろしくお願いします。それでは皆様お元気で!
光陰矢の如し
 ご無沙汰しております。誰にもお会いしていませんが、ちゃんとインはしていたのですよ?技能上げとか技能上げとか温泉ゲットとかでネタがなかっただけです。今後、覇者製品で仕事する為に金物道具や武器制作を上げるか、道具修理系を上げるか悩んだ挙句、まだ懐に余裕があまりないので今回は後者にしました。前者な方はブルジョアと呼んで差し上げますので覚悟しとけよ!(どんな宣戦布告…)

 明後日には老年になるということで、子供を生んじゃいました。この子に引き継ぐ予定です。いつ引き継ぐかはわかりませんが、サキのモチベーション次第で変わるかと思います。とりあえずいむマークくらいは付けたいですが!まぁ、サキの日記は次回で最後でしょう。

 しかし旦那様の才能凄いなぁ…。次の代でマスターしようと思ってた物がほとんど付いてました。恐るべし。
時の流れは残酷な…
 サキも壮年になりました。道行く子供に「おばちゃん」と呼ばれ、少し切ない思いにうちひしがれながらも、残りの人生をどう生きるか考え中です。

 何故か女性でプレイしている時は、毎回壮年になると服を変えます。ミニスカートだと落ち着かないのですよ。基本マナナファッション(上着黄色、服緑)は変えていませんが、色合いが薄めでしっくり。地味色好きとしてはこっちの方がお気に入りだったりします。

 復帰してから、呪術やってる人えらい増えたなーとずっと気になっていたので、先日義弟に聞いてみました。なんでも、
(反転するまでもないでしょーが一応)
「呪術はヌシ戦に強い」
(反転終わり)
だそーで。呪術なんてAランク武器のないマゾい武術、完全に趣味の世界だと思っていましたよ。同じような立場(だと思ってた)な棒術は相変わらずやってる人見かけないけど、そこら辺どうなんだろう。

 そんな身も心もすっかり落ち着いてしまったサキが最近ハマっていることはコレ。
(画像多いので分けます)


続きを読む >>
ガーマークゲットと…
がー
 いえー!

 そして…

 カンストしたー!!

 カンスト値は5090でした。おめでとう自分。ありがとう自分。落ち着く1日前に何とか終わった!多分4月からゼーン始めてたらカンストはできなかったであろう。

 そういえばカンストは「カウンターストップ」の略だと知ったのは8代目くらいでした。ずっと「完全ストップ」の略だと思ってたんだZe!「カウンターストップなら『カウスト』だろー!!」とほむさん(当時)は心の中でツッコミを入れておりましたとさ。

 これで憧れのマナナ屋オープンへ向けて資材を確保しに行けるぜ!

またちゅーとはんぱな…

 ………。

 どうしよう。自宅から出られない。
よかったよー
 旦那様見つかりました!夕方に旦那様の実家の外で張り込みをしようとしたら、すぐ前の道をとことこ歩いておりました。もう見つけた途端、「うわあああああぁぁぁぁ」って絶叫したもん。どうやら旦那様、カツーリ所属なのでクワカナンで一晩中仕事をしていたみたいです。何て働き者な。サキも見習いなさい。

 フォーラムで検索していたところ、家を失った既婚Nは実家に帰る説と、所属している仕事組織か武術組織の催事場で過ごす説の2種類あって、どっちを信じれば良いのかわからない状態で混乱していたのですが、旦那様の場合は後者でした。多分実家と仕事組織が違ってたら見つからなかったんだろうな。

 2回目の新居はソンツァのエントランスの間近です。地図で言うと「スケイド国ソンツァ↑」の「ン」の部分あたり。こんなに便利そうなところでいいのか!?という気になります。