烏丸姓に戻りました。終了宣言されたけど、最後までめいっぱい楽しませてもらうよ!
World Neverland - the Zehn Continent Stories -
(c) 2004 althi Inc. all rights reserved.
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ゼーン心残りランキング | main |
お久しぶりです
 どうも、お久しぶりです。
ゼーンが終わってちょうど1年経ってしまった訳ですが。
ふと懐かしくなり、ぶらぶらとネットブラウジングをやってたんですが…

検索しまくってもほとんど引っかからNEEEEEEEE

だったら僕が記事にしようじゃないか!と。

あれ、「僕」だっけ、「私」だっけ?
まぁどっちでもいいや。

ゼーンから離れて、ネトゲ自体からもすっかり離れてしまいました。
ゼーンでご一緒させていただいた人達はお元気なんでしょうか。
1年前のことなのに、何だか遠い昔のように思えてきます。

ゼーンやってた頃は、毎日の生活の中に、1週間に数時間だけ現実世界とはちょっと違った世界があって、そこでリフレッシュし、また日々の生活を全力で生きていくというバランスが上手く保てていたような気がします。

ゼーンが終わって以来、そのリフレッシュ分がなくなって、バランスが上手く取れていない状態なのかもしれません。

私にとってゼーンとは、そういう有難い存在でした。
なくなって、少しずつ懐古して、だんだん整理できてきてやっと、こういった結論に至りました。


未だに未練タラタラだなー。
ぐーぐる先生の襟首鷲掴みにしながら「ゼーンは?ねぇゼーンは!?」って訊いてるあたりが特に。

あんまりまとまってませんが(すいません)、とりあえず1年の契機に何かを残しておきたかったので。
あと1年経ったらまた何か書くのだろうか。

ゼーンで出会った方々にも再会してみたいような、このままでもいいような。
そもそも今でも覚えてくれてるのかとw(存在感なかったしな…)
なんかこう、「ゼーン大陸を語る」的な集まりとかちょっと行ってみたい気分。
みんな元気ならいいな。元気だよね?よね?
スポンサーサイト
お久しぶりです。もちろん覚えていますよー

この記事もだいぶ古いみたいなので、
読んでもらえるかもわかりませんが、
懐かしすぎてコメントせずにはいられませんでした。

あれからもう2年以上になりますが、
今でもゼーンのことを思い出すと、
とても懐かしい気持ちになります。
機会があれば、同窓会みたいなのやってみたいですねー

ご存じかもしれませんが、楽団のサイトまだあります。
URL変わってますので、よかったらリンク修正お願いします。

http://gakudan-nagisa.saloon.jp/

楽団サイトのメールフォームから送れば、
私のメールアドレスに届くようになっています。
また機会ありましたら、お話しましょう。
Yukino | 2013/03/17 23:40
COMMENT